光屋酒店
ホーム 商品 店舗情報 配達について お問い合わせ


八鹿酒造 ㈱




 創業は1864年(江戸時代)に、八鹿酒造の歴史は始まりました。

 気候、そして水と空気の素晴らしさやこの土地の大いなる恵みによって八鹿酒造は生まれました。
 水は、九重連山の伏流水が地中深くを流れ蔵の敷地内の深さ250mの井戸が掘られ、その澄み切った地下水を蔵の仕込み水や割り水として使用されています。
 九州にあって、冬場氷点下にもいたるこの地の気候土地や大いなる恵みにふさわしい酒造りを志しています。
 貯蔵方法や熟成にも色々とこだわりがあり、貯蔵方法には、旧国鉄のトンネルを貯蔵庫として利用しています。
 熟成には、米国のバーボンメーカーより取り寄せた樫樽にて熟成しています。





 720ml 1110円 
(消費税込み)
 1800ml   2100円 
(消費税込み)


ご注文は、TEL・ FAX ・
maliでお願いします
電 話 052-711-1578
 FAX   FAX用紙はこちら
mail info@sake-hikariya.com


202-1

銀座のすずめ 白麹




 麦のスッキリとした特徴を最大限に引き出した味で、口当たり滑らかで上品な味が特徴の焼酎です。
 どんな飲み方にでも対応できるニュータイプの麦焼酎です。


 原料は、大麦と大麦麹100%使用しています。
仕込み水は、九州の九重連山より湧き出る伏流水をちか250mから汲み上げた水を使用しています。


原料 麦 麦麹
容量 720ml 1800ml
 アルコール度数 25度



美味しい飲み方 水割り オンザロック お湯割り




 720ml 1540円 
(消費税込み)


ご注文は、TEL・ FAX ・
maliでお願いします
電 話 052-711-1578
 FAX   FAX用紙はこちら
mail info@sake-hikariya.com


202-2

銀座のすずめ 琥珀




原料は大麦と大麦麹100%を使用、米国・ケンタッキー州の蒸留所より取り寄せたバーボンウイスキーの樫樽に7~8年長期熟成さた麦焼酎です。 ほんのりバーボンのスモーキーな香りと味がしてくせも少なくまろやかで優しい口当たりが特長です。



原料 麦 麦麹
容量 720ml
 アルコール度数 25度



美味しい飲み方 水割り オンザロック お湯割り


※  酒類の販売は未成年者飲酒防止の為、20歳以上の方に限らせていただきます。
【実店舗住所】 〒464-0086  名古屋市千種区萱場2-13-18
【TEL・FAX】 052-711-1578    FAX用紙はこちら
【Mail】 info@sake-hikariya.com
【実店舗営業時間】 AM 9:00~PM 9:00 (祝祭日の営業時間は AM10時~PM 8時です.)
【定休日】 毎週日曜日 (お盆休み・年末年始休み有)
【商品の在庫について】  光屋酒店 は、実店舗との同時販売を行っております。
在庫を表示をしている商品でも、まれに在庫切れの商品もございます。
あらかじめご了承ください。
 【お支払い方法】 銀行振込・郵便振替 ・代金引換をご利用いただけます。   
 【配送について】 ヤマト運輸から配送させていただきます 。   
(近くは、配達も行っております。)
 配達範囲はこちら
【送料について】 
北海道 北東北 南東北 関東 信越 北陸 中部 関西 中国 四国 九州 沖縄
1465 1100 985 880 880 880 880 880 985 1100 1100 1870

上記の送料は80サイズで表示しております。商品の大きさによって(100サイズ120サイズ)送料が変わる場合がございます。その場合はメールで注文内容を送信いたしますのでご確認ください。 

クール商品 上記の送料 +210円

 
 【返品・交換について】 商品の品質管理については万全を期していますが、当店のミス又は、商品が破損していた場合やご注文と異なる商品が届いた場合は速やかに交換、返品させて頂きます。
 
 
※ その場合は商品到着後1週間以内にご連絡をお願い致します
 ※ 返品送料は着払いにてお願いいたします。

(注) お客様の理由での交換、返品は原則お断りさせて頂きます。 
【年齢確認について】    未成年者飲酒防止法に基づき、ご注文の際に年齢を確認させて頂いております。
ご回答が無い場合、ご注文をお受けできない場合もございます。ご協力をお願いいたします。
 
 【プライバシーの保護について】   【光屋酒店】では、お客様から頂いた、大切な個人情報(住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど)を第三者に譲渡・提供することはございません。【ただし、所轄官公庁の要求・法令に基づく開示を請求された場合を除きます。】
掲載の記事・写真・イラスト等の無断複写・転載を禁じます。